プロフィール

りなりな821

Author:りなりな821
岩田りなです。『 自分らしさ 』 という本当の豊かさを取り戻すための、セミナー、カウンセリング、プロデュースをしております。
ルルドの泉、フラワーエッセンス、ライフトラック、ビジョン心理学が大好きです。
阿蘇・熊本のパワースポットやイルカちゃん、自然が大好きな、元ダイビングインストラクター。



☆豊かさ大陸オススメ本一覧☆

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 沖縄のパワースポット 斎場御嶽

世界遺産 沖縄のパワースポット 斎場御嶽 で面白いメッセージ受取りました
斎場三角岩

久高島に宿泊して、午前は久高の聖地巡り
島人(しまんちゅ)のガイドさんが朝から宿までお迎えにきてくれました。

午後からフェリーで安座真港へ15分の船旅
港からりなりなの足で徒歩30分
左にちゅら海とその先に浮かぶ久高島を眺めながらい~気持ちで歩く
斎場御嶽のガイドさんを2時に予約しているので間に合うように
ちょっぴり気にしながらトコトコ。。。
斎場へ歩く

途中は何軒かカフェもあり
帰りに寄ろうと決めて目的地に歩く

ここは琉球王朝の時代、
神女制度が整えられ精神文化により王国の平和を確立する上で
重要な聖地として大切に扱われていたそうだ。

聞得大君を頂点としてノロを中心に組織された神女と国王しか
中に立ち入ることは許されていなかった

聞得大君は国王の妹、母、王妃などごく身近な立場の女性が
就任したのだそうだ。

その就任式がこの斎場御嶽で行われていたという歴史があると
地元のガイドさんが教えてくれた。

ノロ開通

久高島の外間ノロさんが大君に金のカンザシをさし、
「聞得大君御殿の神霊がなし」
と唱えるのだそうです。

その厳粛な儀式が行われていた場所でガイドさんとともに祈りました。
その時、左側から木洩れ日の太陽が差し込んできました。

「りなちゃん♪こっち こっち」
太陽に話かけられたようなきがしたので
携帯電話のカメラでパチリ!

斎場太陽1

シャッターを押した直後、また太陽が輝きをまして明るくなったので
もう一度カシャリ!!

斎場太陽2

またまた太陽が明るくなったので更にカシャリ!!!

斎場太陽3

3連写で太陽さんとダンスしたような時間でした。
聖なる岩と太陽さんと親密になれたようでとっても幸せ気分で
久高島に帰りました。

スポンサーサイト

<< 意識の海へ 2月20日 | ホーム | 阿蘇宇宙巡りガイドワーク >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。